2018年4月4日水曜日

私の目指す生き方とエレガンス



題名こそ仰々しいですが
内容はとてもシンプルです


私が真に目指す生き方は
如何なる時も自分で決める
ということです


今でもそう努めておりますが
100%ではありません
所謂、常識というものに
全く囚われていないかと
問われれば、即答は出来ません


他責にしていることや
する瞬間も、恥ずかしながら
あります


自分に責任を持つとは
私の魂を尊重し、また
相手を尊重するということ



そして、目指すエレガンス
それは常に上機嫌で愛を心に持つこと


どんなに美しく装っていても
日々の心掛けで内面が美しくても
不機嫌なオーラや表情は
エレガンスを奪います


何より、自分の機嫌は自分でとるもので
相手にとってもらうものでは、ありません


その幼稚さを捨てられた時
真の余裕が心に生まれ
エレガンスに繋がるのだと考えます


また、上機嫌であるとは
愛を周囲に配るということです


エレガンスとは何かを突き詰めれば
それは心の状態の反映だと思います


エレガンスの定義は人それぞれですが
私は、笑顔、愛情、感謝、
そしてユーモアを持てる心の余裕
だと信じています



自分で決める
上機嫌でいる
心に愛を持つ


日々、思いもよらない出来事や
心から思い悩む事も出てきます

それでもこの3つを貫くには
腹をくくるしかありません



全ての女性へ心からの愛を込めて



Maki

0 件のコメント:

コメントを投稿