2018年4月13日金曜日

緩んだボルト



声のテンポやスピードとは
エネルギーの流れを創り出す
という点で非常に大切である

昨日のコンサルティングで
素足のエクササイズを
コーチ役として実践したのだが
驚くほどテンポ感が鈍っており
非常に締まりの無い、まるで
セラピーの様な雰囲気になってしまった


「足の甲を返して膝を曲げます」
の一言も、耳の遠い高齢者へ
話しかけるようなスピードであった

Asamiさんに指摘頂いてから
従来のテンポとスピードに戻すと
不思議と内側からエネルギーが
漲ってきたのである


僅か5分ほどの間に
内側のエネルギーのみならず
顔つきも絞まったように感じる


コーチの発するエネルギーとは
直にクライアントへ伝わるのは
言うまでもない

 
昨日の様な間延びしたエネルギーを
将来AMELKISにお越しいただく
クライアントの方々へ伝えるわけには
絶対にいきませんので
緩んだボルトを締め直なくてはいけません


Maki

0 件のコメント:

コメントを投稿