2018年4月12日木曜日

ストイックである理由


Asamiさんも含め周りの方々に
私はストイックであると言われます
私もそれは認めるところです
 

人により、称賛としてお伝えして下さる方と
一方で、「ほどほどが一番、何事もバランス」
という方と、二つに分かれます

 
幼少の頃の私はと言いますと
ストイックとはかけ離れており
楽しそうなことには全て手を出し
浅く広く物事を楽しむといった感じでした
 
 
きっかけはバイオリンですが
発表会やコンクールなど
たとえ、周囲の評価を得ても
私自身がどう評価するかに
重点をおき始めた頃から
ストイックな私がむくむく誕生したと
振り返り感じます
 


目標達成という感覚はなく
いつまでも成長過程である
という意識なのです

それでは余りにも苦しいのでは?
という事も言われますが
周囲が感じるその「努力」を
苦を伴う努力と認識していないのです


成功したい=自分の理想に近づきたい
と心底願うものへの努力は苦を感じません



私にとって仕事の姿勢や成功の在り方を
考える時に、どうしても出てくる像は
父親ですが、その父を見ていて思う事は

人生に天変地異が起こっても
足取りを止めない

ということです


止まることをせず
自己評価を軸にした時
ほどほどにバランスをとるとは
困難を極めますので
私はストイックに
生きてまいりたいと思います



全ての女性へ心からの愛を込めて


Maki
 


0 件のコメント:

コメントを投稿