2018年4月10日火曜日

過去は変えられる




今朝ストレッチを行なっている際
操作を誤り予想外の音楽を流した
私がアメリカ滞在中の最後の時期
精神的に非常に苦しかった時に
よく聞いていた曲だ


香りが人の記憶と密接に結びつのと同様
音楽もまた、当時の記憶を鮮明に蘇らせる


私はバイオリン講師をしていたが
現職の内定を貰い、音楽と全く違う
フィールドにどうしても挑戦したく
当時婚約していたパートナーに
2年限定での日本帰国を相談した


彼は2ヶ月以上の遠距離は無理だ
の一点張りであり、深い話合いすら
持てない状態であった


今の私であれば確固たる軸のもと
理性をもって対話する自信があるが
当時のヒヨヒヨしたマインドでは
日替りに変わる自分の感情に
振り回されてばかりであった


相手もこの日替りマインドに
さぞかし疲労を感じたことであろう


当時の選択は二択だ
内定辞退で結婚、か
入社して別れるか、である


恥を曝け出すが
私はなかなか決断できない自分に
幻滅と苛立ちを覚え
心身の状態たるや最悪であった
(決断までに5ヶ月も掛かったのである)



バイオリン講師の仕事は120%の力と責任で
行なっていたが、レッスンが終わり
扉を閉めた途端に、世界中の不幸を
背負っているかの様な顔をしていた


選択肢を与えられた贅沢な身で
完全な被害者気分でいたのだ



結果としては、魂の声に従い
別れと現職への就職を決意したが
最近まで当時のことを思い出すと
情けない有り様、且つ本当に大変だった
という感情がメインであった


しかし今朝、例の曲を聴いた時
当時の経験と彼へ心から感謝の気持ちが
沸き上がってきたのである



なんと愛ある試練を私に与えてくれたのだろう
心からそう思えたのである



私はあの苦い経験をしたからこそ
心の自由の大切さ
自分を立て直す方法
直感を信じる重要性
男女の関係性
挙げたらキリがないほど学び
格段に強くなったのである


いつもながら気付くのが遅いが
本当に心が震えるほどに
感謝の気持ちが溢れ出たのである



過去は変えられないが
未来は変えられる
とはよく耳にする言葉だが
私は、過去とは解釈次第で
大きく変えられるのだと思う



全ての女性へ心からの愛を込めて


Maki

0 件のコメント:

コメントを投稿