2018年3月30日金曜日

鏡が伝える真実




Asamiさんとのコンサルティング時
Skypeの画面で私自身も映るように
設定しているため、常に自分の顔や
表情が目に入ってくる状態である


素直に表現すると、毎回、落ち込む


画面に映る私自身を完全に客観的に
見れるため、その時のエネルギーや
オーラがダイレクトに分かるのである


現在の私は、未だ幼稚さが残っており
私が目指すオーラからは、まだまだ
ほど遠いところに位置している


昨日のBlogでも綴ったが、1年前は
もっと酷かったことを考えると
幾らか励みにはなるが、気を抜けない
状態であることには違いない


勿論、加えてふとした表情や目線
手の仕草など、数え出したら
キリがない程に改善すべき点が露になる


しかし、私は悲観しているのではない
改善したい箇所は明るいポテンシャル
であり、この1年で変化できたように
次の1年でも変化できるのである


鏡や動画を自惚れの為に使うのではなく
完全なる客観視をする為の、真実の道具
として使う時間を持って戴きたい


そこからの学びは素晴らしい伸び代である



全ての女性へ心からの愛を込めて


Maki

0 件のコメント:

コメントを投稿