2018年3月3日土曜日

レッドソールが残す美しさの余韻



写真の靴は、昨年Parisで購入し
オートクチュールでも履いていた
12cmのルブタン


Christian Louboutin の靴は本当に美しい
足を入れると背筋が伸びるし
適当な心構えでは靴負けしてしまう


ルブタンの靴と言えばレッドソール
私はハイヒールの哲学こそ
このレッドソールの美しさを最大限に
引き出せると思っております


ご存知の方も多いかと思いますが
美しいハイヒールの足捌きにおいて
踵からの着地は絶対にありません


後ろ脚の甲を返しつま先で着地するまで
靴底が正面から見える瞬間はありません


美しいルブタンのレッドソールが
正面から見えた瞬間、その美しさは
完全に、消滅します


それでは後ろ姿はどうか
足の甲を最大限に返す際
レッドソールがしっかり見てとれ
その強烈な印象は
正面からとは違い
完璧な美しさの余韻を表現してくれます




どのブランドの靴であっても
デザイナー、職人が心を込めて
作製しているのに違いありませんが
やはり私はハイヒールの哲学を
最も美しく完成させるのは
Christian Louboutin
その他右に出るものはないと思います




全ての女性へ心からの愛を込めて


Maki


0 件のコメント:

コメントを投稿