2018年3月10日土曜日

椿



先日のBlogでも綴った尊敬する先輩
彼女が心を寄せている華道において
素敵なエピソードを聞いた


華道の世界において椿とは
とても大切なお花であり
一輪で作品の印象を変える
魅力の非常に大きい花なんだとか


昔は山から牛車いっぱいの椿を運び
その中からたった一輪を選び生けたとか


想像してもなんとも麗しい光景である


合理性が求められる現代において
恐らくこの椿の選び方は
全く合理的ではなく、寧ろ
バカバカしいと捉えられるかもしれない


しかし私は
美しさへの尊さを感じずにはいられない



Maki





0 件のコメント:

コメントを投稿