2018年2月6日火曜日

夫と人生の青写真




大袈裟と思われるかもしれないが
私は夫の姿を見ると
何故か心から安らぎ

一緒に過ごすことで
魂が安堵するのを感じる



夫に初めて出会ったのは
私が二十歳の時だったので
もう10年も前のことである

当時、お互いアメリカに留学中で
夫は院生、私は学部生だった

日本人留学生の集まりで
初めて出会った時の衝撃は
今でも鮮明に覚えている


とても初対面とは思えず
お久しぶりですね
と喉元まで声が出かかった程であった


私には当時パートナーがおり
恋心を抱くことはなかったが
その強烈な印象に
この方との縁はずっと続くだろう
と確信したのを覚えている


その4年後、私の日本帰国をきっかけに
交際を始め、昨年結婚した


新婚だから仲が良いという訳ではなく
嘘でも冗談でもなく
夫は出会った日から今日に至るまで
私への態度は一貫しており
心を込めて大切にしてくれる


夫は魂レベルで
愛と感謝の大切さを理解しており
私は時折、自分の浅はかさに
猛省することがある程である



しかし私にはずっと不可解なことがある
何故こうも私は夫に魅かれるのか

正直なことを言えば
夫と私の性格は全く違い
大切にしていることも
言うなれば180度違うのだ



ホロスコープ


私自身も些細なことをきっかけに
昨年からホロスコープに興味を持ち
先月信頼する先生にみて頂いたばかり


そこから読み取れる夫との関係性
そして私自身の人生のテーマなど


全てが360度の天体図に浮かび上がっていた


ホロスコープを100%信じ
その通りに生きよう
と考えているわけではないが


地図を持って旅に出るように
自分の人生の青写真
大きなマップを確認できた

そう感じている

人生の転換期において
自分の心の声に抗わず
また逃げることもなく
忠実に向き合い
努力してきた追跡を振返ると
私は進むべき道を進んできたのだと
浄化される感覚を覚えた


大切な夫のことも
別の角度から観ることも叶い
愛と感謝の気持ちが溢れ出した

全ては綴りきれず申し訳ないのですが
このタイミングで気付けたことは
私にとって非常に大きいのです



取り留めのないBlogになってしまいました
お付合い戴きありがとうございます



Maki





0 件のコメント:

コメントを投稿