2018年2月2日金曜日

我が子に伝えたいこと



本日のBlogテーマは姉からのリクエスト




『産まれてくる子供に何を伝えたいか』


リクエストを貰って
本日で1週間経ちますが
想像以上に難しいテーマです


正直、まだ産まれてもいない現状では
親心なるものが完全には芽生えていないし
どんな個性を持った子かも未知であるし

何より、全く経験がないため
全てが想像の域から出ないのです


ですので視点を変えて考えてみました


「私は親にどう生きて欲しいと思っているか」


行き着いた答えは、実は私が自分の人生にとって
大切にしていることだと気付いたのです


「自分で決める」


シンプルですが私はこれを鉄板基準にしています


自分で決める、とは言い換えると
自分の人生を主体的に歩む
ということだと考えています


私の両親は凄まじく両極端な個性です


父は、全て自分で決断し自己責任の塊
母は、ほぼ全ての決断が他人頼り


どちらが良いか、どちらが正解か
を言いたいわけではりませんし
そのような立場に私はいません


ただ、私が幼少の頃から今に至るまで
両親を見てきて感じるのは
自分の人生のテーマを着実に学び
向き合っているのは断然父親だということ


子供として母を見ていると
1度きりの人生なのにもったいない
と思ってしまうのです



「自分で決める」判断基準は
何でも良いと思います


私の場合は、その判断が腹に落ちるか否か


将来産まれてくる子供
その子にとっての
判断基準が何であろうと

「自分で決める」

ことを大切にしてほしいですし
母親としてそれを尊重していきたいです


この世に生まれてくるという
素晴らしい機会


自分の道を自分で決めて
自分の足で歩んでいってほしい
人生のテーマを存分に学んでほしい
心からそう願います






全ての女性へ心からの愛を込めて



Maki




0 件のコメント:

コメントを投稿