2018年2月18日日曜日

2月16日を過ぎて





2月16日の新月部分日食を過ぎ
目に見えた変化はないにしても
穏やかな気の流れが徐々に
入り込んでいるのを感じる

数値や物で表現出来る変化を
説明出来ればいいのですが
どうしても感覚的なもので
且つ微力な流れときており
具体的に説明出来ないのが
歯がゆいところです


人によっては明らかな変化を
感じている方もいるようですが
私は穏やかに新しい舞台の幕が
上がっているようなスピードです


恐らく後になって振り返った時
具体的な変化が何だったのか
漸く分かるような速度かもしれません


一つ言えることは
新たな節目は過ぎており
つい数日前ではあるが
それはもう過去であり
執着せず次を迎える心に
集中すべきということ





全ての女性へ心からの愛を込めて


Maki




0 件のコメント:

コメントを投稿