2018年1月27日土曜日

ハイヒールの恩恵 X ヒップ改革





私はヒップに自信がない

お世辞にも引き締まっているとは言い難く
面積は広く左右の大きさも違う


素敵なランジェリーも
効果を発揮出来ずにいる


私は右足の母子球が左に比べると弱く
そのため最大限には膝を伸ばせず
その筋肉伝達不足はヒップに届き
最大限にヒップの筋力を使えない

これが原因となり
私は左に比べ右のヒップが
筋力不足で大きくなっている




しかしハイヒールは私のヒップに
確実に改革を起こしてくれており


以前に比べ随分引き締まり
悩みだった大きさの違いも
今では左右対称になった





美しい歩行の為の体重移動において
ヒップの筋力は絶対不可欠である


脚を地面から離すその瞬間は
後ろ脚側のヒップを持ち上げる事で
地面から脚を離します

その脚を前に出し地面に着地させる瞬間
再び最大限にヒップを持ち上げ
つま先を地面スレスレで止め
静かに母子球から着地します

後ろ脚になっている脚は
ヒップを最大限に引き締め
ガチガチの状態にしておき
前脚を着地させる瞬間に
後ろ脚裏側の筋肉がピンと
張っていることを感じます

完全にヒップの力を使えた時
後ろ脚の膝が曲がることはない



つまりハイヒールで美しく歩く時
ヒップは最大限に上へ引上げる力
また最大限に引き締める力の
2つを同時進行させることによって
美しい体重移動を行えるようになる



ヒップを使って脚を持ち上げられるか
それとも単に脚の屈伸運動で曲げるか
そのほんの僅かな差をもコントロール
出来るかがエレガンスの別れ道になる



一朝一夕で出来る意識と動きではないが
少しづつ向上させ、美しいヒップラインを
私も皆さんにも手に入れて戴きたい





全ての女性へ心からの愛を込めて



Maki






0 件のコメント:

コメントを投稿