2018年1月7日日曜日

妊娠している女性へ


題名こそ、妊娠している女性へ
としておりますが、そうでない方も含めて
本日は綴らせて戴きたいと思います


私は、現在妊娠6ヶ月目で
もう直ぐ7ヶ月に入ろうという時期です
コンサルティングは、5ヶ月目に開始しました


正直に申し上げると
ハイヒールを履き、レッスンを続行をしていることに
後ろ指を指されるような発言を受けることは
よくあります


中には、ネイルもやめるべきだ
と仰る方々もいらっしゃり
首を傾げたくなるようなこともあります



私はそういった言動に、今でこそ
我関せずな意志を貫いておりますので
言葉も発さず、笑顔のみの返答としております


しかし、私も最初から不安がなかった訳ではなく
寧ろ、不安だらけでした


体力的にどうだろうか?
母親としてどうなんだろう?
何か起きたら?
取り敢えず、産んでからでもいいのでは?


悪阻と闘いながら
毎日、悶々と考えていたのが事実です


最終的にコンサルティングを決意したのは
悩みの根本は、開始の時期であり
受けるか否かではないこと

そうなのであれば
将来、門を叩いて下さるクライアントの方も
同じ悩みを抱える時もあるだろう
その時、等身大として自分の経験を生かしたい
と思ったからです


事実、Asamiさんもコーチの傍ら
妊娠、出産をご経験されており
決心する上で、私にとって本当に心強いものでした


現在は、Asamiさんの心暖かいお気遣いで
体調を考慮しながらレッスンを続けられています

また、妊娠により発症する様々な癖も
自分の身を通して、逐一学べています


残念なのは
恐らく腹筋は相当付いているのですが
お腹の膨らみにより
視覚でそれを確認できないことくらいです





最後に、もしかしたら本日の内容で
最も大切なこと


誤解して戴きたくないことは
私は妊娠中にハイヒールを履き
またコンサルティングを受けているという
武勇伝自慢をしたい訳でもなく
同様にすべきだ、と推奨している訳でも
全くありません


医学は進んでいるものの
妊娠、出産は昔同様に
体を張った命懸けのものであることに
一切の変わりはありません


大切な母体と胎児を守るために
体調を見て行動することは大前提です


ハイヒールはとても無理、と感じるのであれば
それがその方にとっての事実であり
無理する必要は全くありません



ただ、身心ともに心地良いと思う事と
世間が求める妊婦像との間に乖離があっても
ご自身を信じて進んで頂きたいのです


自分が本当にしたい、と思うことは
反対される事も多々ありますし
誰かに迷惑を掛けてしまう事もあります


しかし、その行動が愛からくるものであれば
諦めないでください


妊婦であっても、母であっても
美しくありたい、と願うのは
愛ある思いであると確信しております




全ての女性へ心からの愛を込めて




Maki




0 件のコメント:

コメントを投稿