2018年1月21日日曜日

練習内容の立て直し




ハイヒールで美しく歩くには
まだまだ道のりは遠く
毎日試行錯誤を繰り返しながらも
黙々とエクササイズを行なっている



エクササイズ=練習であるが
この週末気づいてしまった

ついついエクササイズの全種類をこなすと
満足して終了してしまっている自分に


練習内容に強弱がついていない
ポイントが曖昧なのだ


これでは、土台固めはもちろん
実力を底上げしていくのは到底不可能である



初心に戻りヴァイオリンでしてきた
練習方法に立ち返って
練習内容を見直すこととした




私に合うのは、地道且つ地味ではあるが
徹底した部分練習である



修正すべき点は山のようにある一方で
練習に掛けられる時間は無限ではない



そこで、今週のテーマたるものを
1つ〜2つ、多くても3つに絞り
それに撃ち込む




ヴァイオリンで例えるならば
1小節毎の練習である


その小節のみ、ほぼ1/2の速さから弾き始め
徐々にテンポを上げ
最終テンポでエラーなく弾けたら一旦完了

そして次に、その前後の小節(3小節)を
最終テンポで続けて弾いてみる


弾けなければ、躓いた箇所のみ
1/2のテンポから練習し、また3小節弾いてみる


勿論、部分練習ばかりだと
曲全体の流れを掴めないので
部分練習の前後に、全体を通し弾きする


自分で書いていても、地味で楽しいものではない
しかし、遠回りに見えてこれが一番近道である




ハイヒールで行うとすれば
エクササイズは一通り行うが
自分のテーマを重点的に練習する


しかも、1mm単位で動きを刻み
ゆっくり筋肉に感覚を落とし込んでいく





修正箇所が100個あっても、1個が解決しなくては
一生100個のままである

その1個を克服していく他
強固な土台を創る事はできない




明日からの私は、部分練習の鬼になるだろう





全ての女性へ心からの愛を込めて


Maki



0 件のコメント:

コメントを投稿