2017年12月14日木曜日

真の美しさから学ぶ-腹をくくれば楽になる-Violin編/Learn from true beauty-Do what you decide to do-series Violin




心を揺さぶるような
思わず涙が出てしまうような
そんな美しさに出会った時
人は何かが変わる、と私は信じている


本日は、題名の通りViolin編で
私の経験と変化を綴りたい


五嶋みどり
通称Midoriで親しまれている
世界の第一線で活躍する
ヴァイオリン奏者です 


彼女の存在を一躍有名にした
「タングルウッドの奇跡」は
何十回見ても魂を揺さぶられる


余りにも有名な出来事なため
私が説明せずともご存知かもしれませんが
簡単に紹介すると


若干14歳だった少女が
20世紀クラシック界の神様
と崇められるほど有名な
レナード・バーンスタインの指揮の元
タングルウッド音楽祭でソロ演奏をします


最終楽章の最後の最後に
ヴァイオリンの最高音であるE線が切れますが
彼女は動揺を見せることなく
コンサートマスターとヴァイオリンを交換
即弾き始めます。

が、その3分後またしてもE線が切れます
彼女は迷いなく再びコンサートマスターと
ヴァイオリンを交換
一度も音楽を止めることなく最後まで弾き切りました


驚くべきは、2回のアクシデントだけではない
彼女が当時使用していた楽器は子供サイズ
コンサートマスターが使用していた楽器は
勿論大人サイズ

つまり、サイズの違う楽器に動ずることなく
音一つ狂わせず弾き切っているのである


余りにも有名な話なので、機会があれば
You Tube等で実際の映像を見て頂きたい
楽器サイズの違いなど、1mmも感じさせない


人生の殆どをヴァイオリンと過ごしてきたので
断言するが、これは神業の域である


私はこの動画を初めて見たとき
彼女の極限状態の集中力と覚悟から波動する
究極の美しさに、魂が震えた


彼女は天才だから、と一言で終わらせてはいけない
彼女は、日々の練習で1%の妥協や言い訳を
絶対に自分に許さないのであろう


昨日なぜハイヒールなのかで綴った、
「弛緩」状態での練習を
絶対にしていないと断言できる


それが、あのコンサートの成功と
究極の美しさに直結しているのだ


人間とは放っておくと怠惰になるもの
私も、今だから告白するが
毎日の練習に何かと言い訳をつけて
逃げたいと思ったこともあれば
実際に逃げたこともある


ただ、彼女の美しさを見てから
自分がすると決めた事に
「言い訳探し」をやめた


自分で決めたこと、と腹をくくる
単純だが、そう思うと楽になる


何が変わったか


言い訳をなくすと
心の霧がなくなり、不安から解放される
取り合えずやってみる、が習慣化され
出来ることが格段に増える


挙げたらキリがないが
何より命という有限の時間を
存分に使えている充実感が出てくる



特別な人だけが出来るスキルでもなんでもない
誰にでも、たった今からでも始められることです



Maki
*********************************************************

Beauty
I would like to share how and/or what "beauty" affects to my life.

Midori Goto
You might know as Midori who is one of the top violinists in the world.

She had been famous enough but Tanglewood Music Festival made her name even bigger.
No matter how many time I watch this festival movie, it catches my soul strongly.

As this is such a famous story, you might know what happened already.
Making long story short...

When she was 14 years old, she performed as a soloist with Leonard Bernstein conducting.

The very end of the last movement, E string was cut.
However, she suddenly changed the violin with concertmaster and kept playing.

About 3 minutes later, her E string was cut again.
She, again, suddenly changed the violin with concertmaster and finished the big concerto.

Unbelievable thing is not just string cut accident 2 times in a low.
Alternative violins were bigger size than what she usually used.

In summary, she finished such a big concerto with 2 string cut accidents AND different size violin.
Please let me add, she didn’t miss any pitch...

As I have been with the violin most of my life, I can tell it was more than miracle.

When I first watched this movie, I lost my words because of her beauty which made by extreme focus and readiness


*please check You Tube as if you are interested.


Do you think this is because she is such a talented child?
Yes, I have no objection, but I think she never used excuse or compromises to her daily practice.

I believe this attitude made this success and her beauty.

To be honest, I had used excuses to my practises many times.

However, I stopped looking for excuses for what I decided to do after I watched this.

Do what I decide to do.
This is very simple, but this has been my rule.

What changes I feel.

I was released from anxious because I don’t have foggy mind.
I realized there are so many things that I can do as no matter what I do for now.


There are so many things that I could change,
However, I feel that I use time, which is limited, as much as I can and am always satisfied with.

This is not a skill which only special person can do.
This is a "something" everyone can start from today.


Love, Appreciation, and Laugh,

MAKI-AMELKIS

0 件のコメント:

コメントを投稿