2017年12月14日木曜日

なぜハイヒールなのか/The reason to focus on high-heel (English is under preparation)



何故、ハイヒールが美しさに
必要不可欠だと考えるか




美しいとは、定義がとても曖昧で
また、各々の主観により美の定義も違うでしょう




私は美しい女性とは、総合芸術であり
オペラやバレエと同じだと思っている
一つとして欠けたパーツを許さず
厳しい緊張感の元で表現するその様は
一部の媚びを感じさせず
正に完成された美と感じる


ここで冒頭の議題


何故、ハイヒールが美しさに
必要不可欠だと考えるか




女性は静的な美しさには気を掛けるが、
動的な美しさには客観視出来る方は少ない


ここで言う静的とは、メイク、ファッション、表情です


動的とは、立ち上がり最初に出した一歩
手の動きから見る手の表情、振り向くその動き
歩く動作、つまり立ち居振舞いです



行動(動的)が変われば習慣が変わります
習慣が変われば意識(静的)が変わります



私たちの生活は、睡眠をとっている時間以外は
全て動的な部分が占めているといっても
過言ではありません


メイク一つ変えただけで
女性は特別なオーラを放ちます

日々の立ち居振る舞いを変えたなら
どれだけの変化をあなた自身にもたらすか


歩くという、最も初歩的な動作に
どれだけの方が客観視し直視しているだろうか


ハイヒールで美しく歩くとは、
単に足を前に出す単純動作ではない


頭の天辺からつま先の爪先 
首のポジショニングからデコルテ
背筋と腹筋
これら全てに神経を研ぎ澄まして
歩くことを要求される



正に緊張の連続であり、総合芸術である



Asamiさんも何度も綴られてらいるが
フラットシューズでは
この緊張感を全く必要とされない
何も考えずとも歩ける


緊張の対義語は弛緩


緩んだ立ち居振る舞い
緩んだ習慣
緩んだ意識



私はこれらに美を感じられない


ハイヒールで、一歩一歩
緊張を噛み締めながら
美を追求していってほしい


Maki

******************************************************************************

English is coming soon.

Love, Appreciation and Laugh

MAKI-AMELKIS





0 件のコメント:

コメントを投稿