2017年12月7日木曜日

あなた自身を正しく表現する方法/How can you express yourself correctly?

「なぜ茶道を習っているの?」「目的は何ですか?」
と聞かれることがあります。


そのお気持ち、よく分かります。


目に見える成果物がなさそうに見えますし
上手・下手という世界があるのかないのか不明に思えますし
直球で聞いて下さる方々は
お金は掛かりそうだけど、稼げそうな趣味ではないよね
とも仰います^^


翻って私の返答は、と言いますと

「言葉を発することなく、私に適した自己表現が出来るからです」

とお答えしております。


どういう事かと申しますと

「私は、いつどこに生まれて、どういった経歴で、趣味はこちらで、・・・etc」
と、自己紹介で説明出来るのは、その方の事実のみです。
それなりにお付き合いを続けていかないと
その方の人となりは分かりにくいものです。

話すことが苦手な方や、口下手な方にとっては
私とはこういう人間です
と「正しく」理解してもらうのは、とても大変。


ですが、私は一言も話さずとも、お点前を見て頂ければ
性格や普段の生活態度、はたまたその日の気分までも
お相手に想像して頂ける自信がありますし、ほぼ100%その想像は当たっております。


言葉以外に、自分に適した自己表現ができるツールを持つというのは
実は非常に有難いことです。
何故ならそれは、
全くのストレスを感じない
自分独自のコミュニケーションツールだからです。


私は、そのツールは何であっても良いと思っております。
ドライブ、料理、TVゲームだって有りです。



私にとって、-ハイヒールで美しく歩く-とは、
「何時でも何処でも誰にでも」
自己表現ができる、最強のツールです。
茶道のようにお道具は必要ありません。



勿論、涼しい顔で自己表現が出来る様になるには
並み10倍の努力が必要です。


自分の事を正しく理解してほしい、というお気持ちは
多くの方が心に持っている願望ではないでしょうか。


私はハイヒールコーチとして、
皆さまがもっと自由にストレスなく自己表現出来るスキルも
お手伝いしてまいります。


自然体で自分を表現できる恩恵は、とても大きいものです。

Maki


********************************************************************************************************************************

"Why are you taking tea-ceremony lessons?"
"What is your goal for?"
There are questions I am sometimes asked.

I understand what they feel, because

It seems difficult to see the achievement visually. 
It seems there is no difference between professional and amateur.
People, who directly ask me, say
"Too much cost for just hobby"

My reply is "I keep with tea-ceremony because it is one the best ways to express myself"

When you introduce yourself like where you were born, what your hobby is etc
listeners understand just facts, not your personality. 

If you are a poor talker or dislike talking, it is very difficult to make people understand yourself accurately. 


On the other hand, I have a strong confidence that I can express myself correctly with no words,
IF I show my tea-ceremony. 


Having skill(s) which you can express you correctly beside words is very helpful more than you think.
This is because this skill release your stress from misunderstanding. 


-High Heel Beauty Walking- is the best way to do this, as you can show
no matter where you are, when it is, who there are. 

 I would like to help for my future clients to gain skill.


Love, Appreciate, and Laugh

Maki - AMELKIS




0 件のコメント:

コメントを投稿