2017年12月21日木曜日

損得の受け止め方



昔、とても些細な損をした時
母にボヤいたことがあります


その時、母に言われたことは
「損くらいしておきなさい。
                        得なこと沢山あるんだから」



少しニュアンスは違いますが
損して得取れ、という事でしょう


誰だって損はしたくありません
私も最小限で済ませたいと思っています


しかし、目先の些細な損に
目くじらを立てておりますと

正に、木を見て森を見ず、の状態に陥ります


損の先払いをさせて頂いた、ラッキー


くらいに受け止めるよう心掛けておりますと
習慣化され、感情の切り替えが早くなります


もちろん、大切な自分の心を守る為にも
明らかな悪意には、ハッキリした態度をとります
これはとても大切なこと


一方で、得をした時こそ


得のお裾分け


授かった恩恵は循環させる


と心掛けております


清流が清流でいられるのは、流れがあるからです
流れが止まれば、汚水に変わります


受けた愛は、少しでもいいから循環させる


Asamiさんは、ご自身が受けた
ハイヒールの恩恵を
魂をかけたコンサルティングを通して
循環して下さっています


全身全霊でそれを受け取り
今またそれを循環されております


強固な愛の連鎖だと、心から感動します



私が受けたハイヒールの素晴らしき恩恵の数々
独り占めし濁らせるようなことはせず
一人でも多くの方にお伝えしていきたい


強い目標であり
心からの願望です




全ての女性へ心からの愛をこめて

Maki



0 件のコメント:

コメントを投稿